NAOTのこと

NAOTのこと
NAOTとは

1942年から70年以上続く、イスラエル発の革靴 NAOT(ナオト)。
ヘブライ語で“オアシス”を意味するNAOTの靴は、
まるで砂の上を素足で歩くかのようなやさしい履き心地です。

ふかふかと柔らかなインソールは足裏に馴染み、革の風合いも個性豊かに育ちます。
共に年月を重ねることで、愛着が増していくのです。

なんてことはない日常にいつも寄り添ってくれる靴。
その靴が心地良いと、きっと毎日はもっと楽しい。
“心と体が喜ぶ一足”を見つけるお手伝いが出来ればという想いで、日々お届けしています。

NAOTとは
心地良さを追求したインソール

NAOTの靴に足を入れると、その心地良さにびっくりします。
それは、一番の特徴である“インソール”にあります。
足裏全体に吸い付くようなフィット感、柔らかなクッション性は一度履くと忘れられない感覚です。

心地良さを追求したインソール
人間工学に基づいたインソールの設計
足には3つのアーチ(外側縦アーチ・内側縦アーチ・横アーチ)があります。そのアーチを支えることで、理想的な姿勢を保ちます。また歩行時の衝撃を緩和し、蹴り出す力をサポートします。
人間工学に基づいたインソールの設計
足裏を快適に保つ天然素材を使用
足裏に触れる表面はやさしい肌触りのスエード革、裏面には全体にコルクの微粒子を使用しています。吸湿発散性に優れていますので、汗をかきやすい足裏を快適に保つことが出来ます。
足裏を快適に保つ天然素材を使用
足裏に馴染む優れたクッション性
柔らかなクッション性のあるインソールは、足裏全体にフィットします。履くほどに持ち主の足型に形成され、“自分だけのインソール”に育ちます。
足裏に馴染む優れたクッション性
日々の生活に寄り添うシンプルなデザイン

世代やライフスタイルを問わず、あらゆる方に合わせていただきやすいよう
シンプルなデザインのラインナップで取り揃えています。
カジュアルから、ビジネス・冠婚葬祭などフォーマルまで。
飽きのこないスタンダードなデザインは、日常の様々なシーンで活躍します。

日々の生活に寄り添うシンプルなデザイン
自分だけの一足に育てる楽しみ

NAOTの靴は、イタリア製の上質な天然皮革を使用しています。
革は履くほどに柔らかくなり、風合いが増していきます。
その様子は、持ち主の歩き方やお手入れ方法など、環境によって個性豊かに変化します。
また天然皮革は、それぞれ色味や質感も異なります。
手作業の工程が多く、形もすべてが均一ではありません。
だからこそ、自分だけの一足に育てる楽しさがあります。

共に年月を重ねたその一足は、きっと愛おしい靴となるでしょう。

自分だけの一足に育てる楽しみ
旅にでよう
旅にでよう

誰かがこう言いました。
『いい靴は素敵な場所へ連れていってくれる』って。
出会ったり、別れたり、急いだり、たそがれたり、喧嘩したり、笑ったり、
涙したり、音楽を聞いたり、踊ったり、おいしいものを食べたり、感動したり、
日本のこと思ったり、馬から落ちたり、言葉はわからないけど心が通じあったり、
助けられたり、野宿したり、ハンモックで寝たり、世界遺産みたり、
ワイン飲んだり、ビール飲んだり、美しい景色を見て地球が好きになったり。
そして、一生の友達が出来たり。
靴はずっと一緒に寄り添っていました。
その靴は、くたびれたかもしれないけど
だんだんと自分にあって
体と一緒になってきました。
きっといい靴は素敵な場所へ連れて行ってくれる。
この靴がそんな素敵な旅のはじまりになりますよう。