NAOTマガジン
  • Magazine>
  • >
  • さんぽびより #Kan Sanoさん #Licaxxxさん #2/2
2020.03.05

さんぽびより #Kan Sanoさん #Licaxxxさん #2/2


 
NAOTスタッフが「一緒にお散歩したい!」と思った方と、ぶらぶら街を歩きつつ、話をしつつ、目に留まったものをパシャりと写真におさめていただくこの企画。
 
なんだか素敵なあのひとは、どんな景色を見てるんだろう?
どんなことにクスッとして、どんなことを呟くんだろう?
 
第11弾は、下町らしさのなかにポツポツとおしゃれなスポットが点在する上野〜合羽橋周辺を舞台に、ミュージシャンのKan Sanoさんと、DJのLicaxxxさんに歩いていただきました。
 
ーーー
 
後編は、Kan Sanoさんが偶然見つけた老舗楽器店「みながわ楽器」さんにお邪魔したところから始まります。
なかなか伺えないお二人の雑談、どうぞお楽しみください!
 
 



OFFICIAL WEBSITE: kansano.com
Twitter: @kansano
Instagram: @k.an.s.an.o
Youtube: Kan Sano Youtubeチャンネル



OFFICIAL WEBSITE: ASOBI SYSTEM/Licaxxx
Twitter: @Licaxxx
Instagram: @licaxxx1


 
 
 

 
 
Licaxxx:うわ、これ使ってた〜!
 
Kan Sano:え?なんで?
 
Licaxxx:ギター弾いてた時に使ってました。
 
Kan Sano:ギター弾いてたんだっけ?
 
Licaxxx:だいぶ弾いてないですけどね。全然触ってない。
 
Kan Sano:鍵盤は弾けるの?制作の時に。
 
Licaxxx:弾いてます。でも人前で弾けるようなやつじゃなくて、基本8小節くらいでバーっと録って、後はループさせるみたいなことが多いですね。
 
 

 
 

 
 
Licaxxx:「ピコット」って何…?フルート的な?
 
Kan Sano:もっと小ちゃいよね。フルートの小さい版みたいな感じかな。調べてみよう……全然出てこない(笑)おジャ魔女ドレミしか出てこない(笑)
 
Licaxxx:そもそも、楽器なのかというね。
 
Kan Sano:すみません、これってどういう楽器なんですか?
 
店主さん(以下、店主):これはね、ピッコロ。
 
Kan Sano:あ〜、ピッコロか。
 
Licaxxx:そうか。商品名が「ピコット」ってこと?これおいくらですか?
 
店主:安いよ。え〜と…3千円。
 
Licaxxx:安いな…。
 
Kan Sano:安…マジで…?
 
 

 
 
店主:本当は1万円位するんだけどね。これを作ってる人が減ってきてるの。吹けますか?
 
Kan Sano:吹いていいんですか?
 
店主:どうぞ。
 
Licaxxx:どうやって吹くのか分からない…。どうやって吹くの?どこ押さえるの?
 
店主:フルートと一緒ですよ。フルートは?
 
Kan Sano/Licaxxx:わからないです。
 
 

 
 
店主:こうこう。ここを押さえて…。〜♪
 
 

 
 
Licaxxx:ぜ、絶妙〜(笑)
 
Kan Sano:普通に全部の音出るんだね。
 
ーー まだ完全に音が出きっていない感じがまたいいですね。
 
店主:音出るまでに1週間かかります。
 
Kan Sano/Licaxxx:あはははは!
 
 

 
 
店主:音が出ちゃえば簡単なんですけどね。これをポケットなんかに入れて、旅に持っていっても良いですよ。
 
Licaxxx:いいですね、それ。よく見ると、笛がめちゃくちゃたくさんあるな。面白い。
 
店主:ミュージシャンだったら、出来ない楽器はないと思いますよ。
 
Licaxxx:え〜そうですか?サックスとか、すごく難しそう。
 
店主:70歳過ぎてからでも音は出せますよ。演奏じゃ無くて、音はね。
   クラリネットと、サックスは比較的簡単ですよ。

 
 

 
 
Licaxxx:ちょっとマラカス欲しいなぁ…
 
Kan Sano:サックスは試したことある?
 
Licaxxx:あります、あります。中高、吹奏楽部だった友達が吹かせてくれたことがあって。でもまず、音が出ないみたいな…(笑)
 
店主:身近に置いておくと良いですよ。
 
Licaxxx:たまに触るやつね!
 

 
 
Licaxxx:ここにラジカセ置いてある。ラジカセ買いたいなぁ。このスタイルですよ。AとBで。凄いなぁ。
 
Kan Sano:これ、めっちゃかっこいいね。おれ、ギリギリ、カセットのウォークマンの時代を通ってる。
 
 

 
 
Licaxxx:わたしもう、ウォークマンはMDでしたね。車はカセットでした。
 
Licaxxx:ちょっとこれ買おうかな。これ動きます?
 
店主:さぁ、どうかな。
 
Licaxxx:ははは、やっぱり(笑)
 
Kan Sano:いいねこれ。ここに電池?単三だ。これ、EQ?
 
*EQ(エコライザー)とは…音に含まれる多くの周波数成分から、「指定した周波数帯域(範囲)の音量を上げたり下げたりするための装置」のこと。
 
Licaxxx:ほんとだ。まさかのEQついてる。
ちょっとこれ本当に買おうかな?せっかく来たし、面白いもの引き当てたいな。

 
Kan Sano:そうだね。まだ、いろいろあるかもよ?
 
Licaxxx:いやでも、動くか動かないのか分からないの買おう(笑)これ、本当に動きませんか?
 
 

 
 
店主:電池がないかもしれないな〜。
 
Licaxxx:…あれ、回ってる?
 
店主:回ってますね。
 
Licaxxx:わ!ちゃんと動いてる!全然良いじゃないですか!
 
店主:壊れたらいつでも来てくださいね。
 
Licaxxx:これ壊れても飾っておくだけで良いな(笑)ありがとうございます。お邪魔しました!
 
 

 
 
Licaxxx:これちゃんと動いてましたよ!しかもまぁまぁ、音良かった。
 
Kan Sano:本当!イヤホンで聴けるの?
 
Licaxxx:うん。しかも謎のEQ付きだし。かなりシブい。
 
 

 
 
Kan Sano:超謎だよね。そのEQ。60年代のが主って言ってたよね、でもこれは70年代位かな?
 
 

 
 
Licaxxx:あのお店入って良かった。完全に満喫しました(笑)あの店主さんも味がありましたね(笑)ピッコロ吹き始めた時、もう、味が出まくってたよね。最初、ちょっと下町の感じでちょっと冷たいのかなと思ったけど、すごくいい人でしたね。
 
Kan Sano:面白かったね、入って良かった。
 

 

 
 
ーー さあ、上野から合羽橋の問屋街にやってきましたよ!
 
Licaxxx:めっちゃ食器安い!欲しい〜。
うわ、切り子激安!

 
Kan Sano:コスモスってコンビニ初めて見たな…。
 
 

 
 
ーー 最後になりますが、ずばりお二人にとっておさんぽとは?
 
Licaxxx:うーん、難しいなあ。海外に行った時は写真撮りに歩いたりしますけど、普段はあんまりしないかな…。散歩するのは海外行った時かな、知らない街の方が歩きたくなります。知らない景色を見るためのもの、かな。私は最近ヨーロッパに行きましたよ。DJの仕事で、ロンドン、パリとか。
 
Kan Sano:僕もツアー先とか、出掛けた先では歩きますよ。ホテルの周りでご飯探したりかな。
 
ーー おさんぽ=ご飯探しの旅…でしょうか(笑)
 
Kan Sano:散歩って、時間も気持ちも余裕がないと、そこに時間を割こうと思えないから、あえて「散歩しよう」とはならないんですよね。こんな答えになっちゃった(笑)
 
ーー なるほど。お忙しいお二人だからこその回答、という感じですね(笑)
お二人とも、今日はありがとうございました!
 
 

 
 

 
 
 
 
 
(前編はこちらから!)
 
第12弾は4月公開予定です。
 


 

前/DENALI Matt Black 奥/DANIELA Matt Black
 



詳しくはこちら→ori-gami.com/
 
 
 



その他の記事

戻る

pagetop